社員からのメッセージ

08message:様々な部署と関わるポジションに充実感

鈴木雄一朗(すずき ゆういちろう)

総務勤労課/2014年入社

大和製衡に入社した理由を教えてください。
私は大学の4年間、地元神戸を離れて東京で過ごしました。卒業後は兵庫県に戻って働きたいという思いはありましたが、特にやりたいことも見つからないまま、周りが始めたから就職活動を始めようという感じでした。そんな漠然とした就職活動でしたが、「定年まで自分が働ける会社に就職しよう」という考えは、当初から持っていました。
いざ弊社の会社説明会でハカリの話を聞いてみると非常におもしろく、また責任のある仕事だと感じました。社員間のやりとりから感じる社風も良く、ここであれば定年まで腰を据えて働くことができると感じました。正直、開発や製造のことはさっぱり分かりませんでしたが、ここで働きたいという思いが強くなりました。
現在の仕事内容と、そのやりがいや面白さを教えてください。
総務勤労課に配属され、現在は主に給与計算を担当しています。従業員のみなさんの大事な給料を扱う立場なので、何よりも間違えないことを意識して仕事をしています。総務勤労課は大和製衡の中で企画管理本部に属しています。直接製品に触れたりはしないですが、縁の下の力持ちとして非常に重要なポジションだと考えています。様々な部署の方と関わりますので、いろんな話をすることができ、とても楽しく充実しています。1日でも早く仕事を覚え業務の幅を増やしたいです。
仕事内容の話とは関係ないですが、近所の銭湯の体重計がYamatoの製品だということに就職してから気づきました。これはほんの一例ですが、自社製品が身の回りの生活にも関わっているんだなと思うと嬉しくなりますね。
就活中の学生へのメッセージをお願いします。
就職すれば毎日あっという間に時間が過ぎます。土日休みなんてビックリするくらい早いですよ(笑)私も2年前は就活生でしたが、自分が何をしたいのかもわからず不安と焦りがありました。就活中には色々な出会いがあり、自分の可能性を開けるチャンスだと思います。まずは自分が何をしたいのか、この先どのような人生を歩んでいきたいかをじっくり考えてみてください。その経験が将来必ず役に立ってくるはずです!