社員からのメッセージ

08message:常に新しいことに挑戦する

木下 敏明 (きのした としあき)

産機設計課 / 2004年入社

大和製衡に入社した理由を教えてください。
 就職活動中は、地元企業を中心として企業情報を集めており、その時に大和製衡のことを知りました。
 はじめは、はかりと言えば体重計のようなものをイメージしていましたが、小さなはかりだけでなく、食品業界や自動車業界など様々な産業の中で大和製衡の製品が活躍していることを知り、そこに魅力を感じました。
現在の仕事内容と、そのやりがいや面白さを教えてください。
 現在は、産業用のはかりや試験機の設計・開発を行っています。
 大型の試験機の設計や新商品の開発を行う際には、どのように設計するか頭を悩ませることが多々ありますが、自分で設計・開発した製品が完成した時には、それまでの苦労を全て吹き飛ばすほどの達成感を味わうことができ、この仕事に就けて良かったと感じます。
就活中の学生へのメッセージをお願いします。
 常に新しいことにチャレンジし、自分の可能性を広げて下さい。
 私は設計・開発という業務を担当していますが、仕事を進める上では様々な知識や経験が必要とされます。その中には、これまで自分が学習した分野以外の知識が必要とされたり、経験したことがないような事を求められることがあります。このような時には、また新しいことにチャレンジできると思って一から勉強するつもりで仕事に取り組んでいます。このような事は、設計・開発という業務に関わらずそれ以外の職種でも多々あると思います。
 何か新しいことをする時に、やったことがないのであきらめるか、やったことがないからこそやってみるかでその先どうなるかが全く変わってくると思います。常に新しいことに挑戦し続けることができる人なら、どのような企業でも活躍できると思います。頑張ってください。