製品情報|大和の複合先進テクノロジーは、あらゆる分野の計量ニーズに答えています。

自動排出機構付卓上データウェイTM TSDW-205

農産物、青果、梅干しなどの定量詰め作業に最適な組合せはかり

組合せはかり


01
  • 0

概 要

人手作業では必ず生まれる計量ロス、TSDW-205を使用すると、従来と同じ原材料で定量パックを増産することが可能となります。

■排出にベルト搬送方式を採用

■計量スピード最大25パック/分を実現
 
※被計量物およびコンベヤの排出スピードによ
  って作業能力は変わります。

■目標重量値(規格重量)に最も近い最適な組合
 せを選択し、自動排出

■商品切替に伴う洗浄時間を短縮

■キャスター付のため、移動が容易

製品の特長

●生産性の向上
計量スピードは最大25パック/分を実現し、包装機との連動も容易に行えます。 ※被計量物およびコンベヤの排出スピードによって作業能力は変わります。
●計量ロスの削減
目標重量値(規格重量)に最も近い最適な組合せを選択し、自動排出します。人手作業では必ず計量ロスが生まれます。TSDWを使用すると、従来と同じ原材料で定量パックを増産することが可能となります。
●量目不足(不良品)の解消
人手作業で発生する量目不足を防止することができます。
●商品の傷みを最小限に
排出にベルト搬送方式を採用していますので、壊れやすい商品(梅干し、ドライフルーツ、せんべいなど)にも対応可能です。また、粘着物、バラものなどホッパー方式では困難な商品でも搬送が可能です。
●洗浄性の向上
計量、搬送コンベヤおよびコンベヤベルトが脱着可能で、洗浄・殺菌作業が容易に行えます。また、TSDW-205Wでは、器物の丸洗いが可能です。
●コンパクト設計
コンパクトな機器サイズとキャスター標準装備で配置換えも容易に行えます。

仕 様

映像紹介









  • 本製品の導入をご検討していただいているお客さまへ

    本製品をご利用していただいているお客さまへ

    本製品についてのお問合せ

    製品情報[PRODUCTS INDEX]

    1

    作業改善シミュレーション
    現在の作業に当社のはかりをご導入頂いた場合の、経済メリットを表現いたします。