製品情報|大和の複合先進テクノロジーは、あらゆる分野の計量ニーズに答えています。

コンベヤスケールコントローラ CFC-2000

タッチパネル付きカラー液晶採用・マルチ言語対応のコンベヤスケールコントローラ

ベルトスケール


01
  • 0
  • 1

概 要

CFC-2000は、コンベヤスケールやコンスタントフィードウェア用演算調節計として必要な4つの機能を1台に集約した多機能型コントローラです。
従来モデルの高機能、高精度、高分解能を継承すると共に、タッチパネル付きカラー液晶画面を採用し、一段と見やすく操作しやすくなりました。

製品の特長

用途
コンベヤスケール用演算器やベルト式CFW用の演算調節計として使用する
高精度、高速、高分解能のコントローラです。

機能
A. 演算機能
原料の受入れ、払出し、ヤード管理などに幅広く活躍するコンベヤスケールの、基本演算機能です。ベルトコンベヤ上を通過する被計量物の重量に比例したアナログ信号と、コンベヤ速度に比例したパルス信号を受け、瞬間輸送量(t/h)と積算重量(t)をデジタル表示します。
C. 演算調節機能
粉粒体原料の定量供給や各種原料配合など、制御設定が必要なコンスタントフィードウェアのための演算調節機能です。デジタル表示された輸送量設定(kg/hまたはt/h)を測定値と比較し、その偏差量をPI調節後に操作端へ制御信号として出力します。
B. リクレーマ式演算機能
スタッカやリクレーマなどのブーム角度が変化する場合の、角度補正機能です。ブーム角度が移動するとコンベヤスケールの零およびスパン値が変化します。ブーム部分に角度検出器を取り付けて移動角度を検出し、角度に合わせた零およびスパン値の変化を自動演算補正します。
D. 2段階能力切替式演算調節機能
多品種少量生産に向かう近年、原料配合に使用するコンスタントフィードウェアは幅広い制御性を要求されています。通常のコンスタントフィードウェアの能力比10:1以内に対し、ACサーボモータ、DCモータなどの広範囲変速モータと組み合わせることにより、50:1までの対応を可能としました。

タッチパネル付きカラー液晶を採用
4ヶ国語(日本語、英語、中国語、韓国語)対応
充実した自己診断機能を搭載

・オプション
CC-Link、DeviceNet、PROFIBUS



 

本製品の導入をご検討していただいているお客さまへ

本製品をご利用していただいているお客さまへ

本製品についてのお問合せ

製品情報[PRODUCTS INDEX]

1

作業改善シミュレーション
現在の作業に当社のはかりをご導入頂いた場合の、経済メリットを表現いたします。