データウェイ

  • データウェイとはどのような物ですか?

    データウェイは、大和製衡株式会社の組合せはかりの商品名です。組合せはかりについては、次項にてお答えいたします。

  • 組合せはかりとはどのような物ですか?

    組合せはかりは、自動定量計量機の一種です。その代表的なものは、10個のはかりを内部に有しています。先ず、各はかりにパック重量(目標重量)の1/3~1/5程度の製品を投入します。次に、それぞれ10個のはかり内の重量を組合せることにより、目標重量の製品を取り出します。『データウェイ』は、大和製衡株式会社の組合せはかりの商品名です。■組合せの概念目標重量=100g上限値=5g下限値=0gと設定した場合、100~105gの組合せ範囲で一番目標重量に近い組合せを排出します。

  • データウェイの特長は?

    データウェイには下記の特長があります。(1)従来の自動定量ハカリでは計量できなかった物も量れます。(例)“カットレタス”の1kgパック用の計量“ピーマン”の150gパック(2)従来の自動定量ハカリより計量精度が大幅に向上します。(3)狭い設置面積で高速計量が可能です。(例)1㎡弱の面積で“あられ”の10gパックを120パック/分の速度で計量出来ます。1.6㎡弱の面積で“冷凍ミックスベジタブル”の500gを100パック/分の速度で計量出来ます。(4)1台のデータウェイで多品種の生産に対応出来ます。

  • データウェイ導入のメリットは?

    データウェイを導入すると下記のメリットがあります。(1)自動または半自動計量による大幅な省人化(2)歩留まりの大幅な向上(3)設備面積の大幅な削減(4)広範囲の被計量物に対応

  • データウェイでどのようなものが量れますか?

    液体またはそれに類する物を除き、ほとんどものがいずれかのモデルで計量できます。詳しくはお問い合わせください。

  • コワレ易い品物ですがデータウェイで壊さずに計量出来ますか?

    オプションでコワレ易い品物を扱う構造に変更出来るモデルを準備しています。

  • データウェイで“ピーナツ”と“柿の種”ミックス計量等のような、2品種以上のミックス計量が出来ますか?

    データウェイのミックス計量機能のオプションを使用すれば、1台のデータウェイで2品種以上の計量が可能です。各品種の重量の要求精度と要求精度に応じたモデルを、選択する事になります。詳しくはお問い合わせください。

  • データウェイで個数計量出来ますか?

    データウェイのオプションの個数組合せ機能を使用すれば個数での計量も可能です。このオプションでは、各ホッパ内の重量を平均重量で除算し、その小数点以下を四捨五入する事によりそのホッパ内の個数を求めます。求められた各個数から、必要な個数を組合せで求めます。

  • データウェイの精度はどのように表されますか?

    データウェイでは必要な重量より少ない重量を排出しない使い方が一般的です。この場合、各排出量の平均値と必要量の差で評価します。この値を“平均入れ目”と呼んでいます。

  • データウェイを湿気・水気の多い作業場所で使用できますか?

    データウェイのモデルには、湿気・水分の多い場所で使用出来る構造の物が多数含まれます。そのモデルの外部に露出する部品はステンレススチールまたは樹脂で出来ており、IP65の防滴構造となっています。

  • データウェイへの品物の供給はどうするのですか?

    多数の小形容器が循環するバケットコンベアとか一つの大型容器が往復するバケットリフタ(別名スキップコンベア)の使用が最も一般的です。

  • データウェイで包装も出来ますか?

    データウェイは自動定量計重機の為、それ自身では包装は出来ませんが、各社の包装機に接続する事により、計量・包装設備を構築出来ます。

  • データウェイはどのような包装機と接続出来ますか?

    データウェイは縦型ピロー包装機または給袋式包装機と接続されるのが一般的ですが、ほとんどの包装機との接続が可能です。詳しくはお問い合わせください。

  • 天井が低い部屋でデータウェイと包装機を接続出来ますか?

    包装機の直上にデータウェイを設置する天井高さが確保出来ない場合、データウェイと包装機の間に包装機用のバケットコンベアを設置すると、天井が低いの部屋への設置が可能になります。

  • 包装品に脱酸素材などの小袋を入れたいのですが出来ますか?

    脱酸素材などを1個ずつ切り出す装置をデータウェイと包装機の間に設置する事により脱酸素材,酸素検出剤,乾燥剤等の小袋を包装品に入れることが出来ます。

1

作業改善シミュレーション
現在の作業に当社のはかりをご導入頂いた場合の、経済メリットを表現いたします。