製品情報|大和の複合先進テクノロジーは、あらゆる分野の計量ニーズに答えています。

タイヤ性能試験機

タイヤの特性試験に対して多種多様に対応。

検査・試験装置


01
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3

概 要

当社では多分力のロードセルなどをベースに、同時に複数のベクトルを静的または動的に測定する技術を培って来ました。多分力のセンサでの分力の測定においては、種々の干渉が発生します。その干渉を補正する技術もその一つです。当社はこれらの技術を応用して、タイヤの走行性能の向上には欠かせない、多数のタイヤ特性試験機などを世に送り出し、交通の未来と安全に貢献しています。その他に高速ユニフォミティ試験機、タイヤ摩耗試験機、インナードラム式氷路コーナリング試験機を製造しています。

製品の特長

RR(転がり抵抗)試験機
規定の空気圧・荷重・速度で制御されたタイヤに発生するタイヤの転がり抵抗(ローリングレジスタンス)を精度良く測定できます。
転がり抵抗の測定方式はトルク式、フォース式があります。弊社特有の浮枠構造のフォース式はISO規格に準拠した高精度の測定が可能です。


タイヤ静特性試験機
タイヤに一定荷重を負荷し、静荷重試験、縦横剛性試験、前後剛性試験、ねじり剛性試験、プランジャー試験、フットプリント試験を行います。


コーナリング試験機
定められた速度で回転するドラムに定められたスリップ角、キャンバ角でタイヤに一定荷重を負荷し、タイヤにかかる各分力及びモーメントを高精度に測定する試験機です。


超高速耐久試験機
平滑ドラムの路面にタイヤを所定の荷重で押し付けスリップ角、キャンバ角を付与し、タイヤに作用する力及び高速耐久性を評価するものです。500[km/h]に対応しています。

本製品の導入をご検討していただいているお客さまへ

本製品をご利用していただいているお客さまへ

本製品についてのお問合せ

製品情報[PRODUCTS INDEX]

1

作業改善シミュレーション
現在の作業に当社のはかりをご導入頂いた場合の、経済メリットを表現いたします。