製品情報|大和の複合先進テクノロジーは、あらゆる分野の計量ニーズに答えています。

風洞天秤

航空機、自動車、船などの空力特性による安定性、燃費、性能の向上に貢献。

検査・試験装置


01
  • 0
  • 1

概 要

風洞天秤
当社の前身である川西機械製作所は戦前から多くの風洞天秤を製作してきました。戦後、川西機械製作所の衡器部門が分離独立した当社は1956年に国内初のロードセル式風洞天秤を製作しています。
航空機、自動車、船などが高速で移動すると、気流の影響で種々の力が発生します。これをあらかじめ検証しておかないと、安定性、燃費、性能に影響します。風洞天秤はこの気流による空力6分力を測定する装置です。当社では実車用と模型用を製造しています。

製品の特長

固定枠上の3本のレバーで浮枠を支持する2重枠構造で、レバーにロードセルを設置しており、各ロードセルの出力をコンピュータで演算し6分力を出力します。コンピュータを使用することにより各分力間の干渉補正が容易となり、高精度に測定できます。

本製品の導入をご検討していただいているお客さまへ

本製品をご利用していただいているお客さまへ

本製品についてのお問合せ

製品情報[PRODUCTS INDEX]

1

作業改善シミュレーション
現在の作業に当社のはかりをご導入頂いた場合の、経済メリットを表現いたします。