製品情報|大和の複合先進テクノロジーは、あらゆる分野の計量ニーズに答えています。

計量システム

あらゆるニーズにお応えする、当社の計量システム

システム製品


01
  • 0
  • 1
  • 2

概 要

当社は計量システムの開発において永年大きな実績を挙げ、あらゆるお客様の計量ニーズにお応えする技術を蓄積してきました。

製品の特長

■多品種小容量配合システム
【概要】
多品種の原料を、あらかじめ登録された配合パタ-ンに従って自動的に計量容器で計量し、
次工程のミキサなどへ投入するシステムです。
【機器構成】
貯槽・フィーダ・計量装置・容器搬送コンベア・容器反転装置・制御盤・データ処理装置
【特長】
ブリッジ性、付着性、フラッシュ性などハンドリングが困難とされている原料も
トラブル無く正確に計量できます。


■医薬品原料計量システム
【概要】
固形製剤・注射液・バップ剤など医薬品原料を、あらかじめ入力された指示書の内容・手順に従って
前処理・配合等を自動または手動で行うシステムです。
【機器構成】
貯槽・空気輸送・篩過機・フィーダ・計量装置・ミキサ・CIP・搬送コンベア・制御盤・データ処理装置
【特長】
異物混入・コンタミ防止を配慮したシステム構成になっており、接粉機器は分解・洗浄が容易な
サニタリー構造となっています。
また、GMPにのっとったCPUバリデーションも行います。


■軸重計
【概要】
高速道路の料金所前に設置され、進入する車両の軸重を無停止で検出し、規定制限値を
オーバーしている場合、違反車に対し信号やブザーで警告します。
積載重量違反取り締まりのために、軸重量を加算して車両総重量を表示することも可能です。
【仕様】
ひょう量 20t
目量 0.01t
使用時精度 ±0.4t
最高速度 50km/h



■列車輪重測定装置
【概要】
走行中の鉄道車両個々の輪重を線路上で測定し、車輪の荷重分布状態を表示します。
本測定によって、事前に脱線などを防止する措置が可能となり、そのため列車の安全確保上、
無くてはならない装置といえます。
【機器構成】
本体、データ処理装置、校正装置。
【特長】
Potable式でLoad CellをTieRodで固定し、任意の場所で計測する事も可能。
校正装置により、容易にキャリブレーションが可能。
【仕様】
測定範囲 0.1~10t/輪
目量 10kg
精度 静的精度:±1%
動的精度:±3%
走行速度 8km/h以下

本製品の導入をご検討していただいているお客さまへ

本製品をご利用していただいているお客さまへ

本製品についてのお問合せ

製品情報[PRODUCTS INDEX]

1

作業改善シミュレーション
現在の作業に当社のはかりをご導入頂いた場合の、経済メリットを表現いたします。