採用情報Recruit

Interview社員インタビュー研究・開発

自分が関わっている製品を
発見したときに、社会に
貢献していることを実感。

センシング技術課K・H

やりがいを感じる瞬間は?
我々が研究・開発しているロードセルは主に産業用の計量器の心臓部ですので、あまり人目に触れることはありません。
しかし、高速道路の料金所に埋まっていたり、街中を走るゴミ収集車に搭載されていたり、実は生活している色々なところで活躍しています。そういう場所で発見したときに、自分が関わっている製品が社会に貢献していることを実感し、やりがいを感じます。
これから大和製衡に入社する人へ
メッセージを。
研究開発職種を希望される方々は、常に新しい技術やものづくりへの興味を絶やさないでください。
そのうえでハカリや大和製衡に少しでも興味を持つことができるなら、我々と一緒に、世界で活躍するハカリを作りましょう!!

同じお客様から
「またお願いします」と
言われるのが嬉しい。

産機設計課M・U

やりがいを感じる瞬間は?
産業用はかりの設計業務を担当しているのですが、工場内にある製品が多くどのように使われているか普段は目にすることがありません。同じお客様から「またお願いします」と言われると、自分の携わった製品が役に立っていると感じることができ嬉しく思います。
これから大和製衡に入社する人へ
メッセージを。
志望した理由の一つは、説明会や面接で会社や社員の雰囲気がとても暖かいと感じ、ここで働きたいと思ったことでした。入社後もこのイメージは変わらず、とても働きやすい職場だと思っています。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!
社員インタビューInterview一覧へ戻る
製造・技術
営 業

採用に関する問い合わせ先

大和製衡株式会社 総務勤労課(担当:森本 )

〒673-8688 兵庫県明石市茶園場町5番22号

TEL:078-918-5504Email:saiyo@yamato-scale.co.jp